ピリピリした雰囲気は場を殺します

これから整体を始める人へ

お客様から嫌なお客さんが来たことありますかと聞かれました。

 

そのお客様は店舗の接客業なので、その類の方に遭遇する機会がわりとあるらしく、そんな話を聞いている中での質問です。

 

「う~んお客様ではきたことないですね」

 

と答えたのですが、7年以上やっていれば少なからず困った人もいるにはいます。

 

ただ純粋な意味ではお客様ではないと思ってはいるのですが・・・と、何だか意味ありげな表現でスミマセン。

 

 

おかげ様で当院はお客様に恵まれており、毎日充実した施術が行えていると思っています。

 

過去には何だかな~という人もいたのですが、そういった人は皆、偵察目的で来院される同業者なんですね。

 

今は登録している院も増えてそんなことないのですが、開業2~3年目くらいの頃は口コミサイトで割と上位にいたせいか、ん?何しに来たの?みたいな人も時々来院したことがありました。

 

 

どの職業の人でも同業者は何となくわかる物だと思います。

 

大体は雰囲気とか質疑応答の言葉選びでピンとくるのですが、我々の職業は短く切った爪や変形した指など身体的なヒントもあったりするんですね。

 

他にも沢山あるのですが不思議なことに偵察目的の人は、トゲトゲピリピリしたオーラをムンムンに出してきます。

 

そもそも問診票に住所も書いてくれないし名前も名字だけだったり、他の項目もほぼ白紙、症状を聞いても要領を得ない答えが返ってくるので、あきらかに普通のお客様とは違うんですね。

 

症状のことやこちらの世界ではあるあるの話していても、そんなことは分かってると言いたげにつまらなそうに聞いていたりします。

 

そんな時は試しに最新の情報や個人的な気づきの話をすると耳を傾けるようになるので、ほらやっぱりじゃんとなるのですが、いざ施術が始まってもとってもやりずらいのです・・・。

 

そもそも解されに来ていないので、施術中ずっと背中や脚など触れている箇所から妖怪百目のごとく、じっと観察されているのを感じるんですね。

 

更に緩んでくると「お前の施術ごときで緩んでたまるか」と言わんばかりに、緩むそばから筋肉が硬直します。

 

え~そんな事あるの?と言いたいかもですが、実際あるから困ったものです。

 

そんな感じですから施術が終わっても、ふ~んみたいな雰囲気を出しますし、当然会員カードも断ります。

 

勿論、最初から問診票に整体師と書いてくれたり自分から同業なんですと、言ってくれる人フレンドリーな人も沢山いるので全てのケースが嫌な感じというわけではありません。

 

 

まぁどんな職業でも長く仕事をしていればそんなケースも少なからずありますよね。

 

僕なら同じ仕事ならではの話しで施術者と盛り上がりたいところですが、残念なことにそんな人ばかりではないようです。

 

うちは予約制の個人店なので今あげたようなケースはかなり少ない方ですが、路面店で経営している院はこの比ではないと思います。

 

これから整体師になる人は、そんなケースもあると分かっていれば実際に遭遇したときにワタワタしないで済むと思いますので覚えておいて損はないと思いますよ(^^)

 

せっかく癒しやリラックス、治療なんて掲げている職業なのでピリピリしないで柔らかい雰囲気でいきたいものですね。

 

--------------------------------------------------------------------

〒194-0022 東京都町田市森野1-10-9 サンシティ萩原ビル203

TEL:042-812-4185

公式サイトはこちらからどうぞ。

予約はこちらからどうぞ。

 

これから整体を始める人へ
シェアする
福山をフォローする
カテゴリー
東京の端っこ町田市の整体院「整体処りら福」のブログ
タイトルとURLをコピーしました