浴衣や着物で出かけたい

雑記

昨年9月以来の箱根神社に行ってきました。

 

お札を返しにいくのが目的だったのですが、どうせならと最近急激に興味が沸いた和装でもしてみようかと思いました。

 

和装などと書くと大げさでなのですが、要するに日常生活の中で浴衣や着物を羽織る機会を増やしてみたいな~位の感覚ですかね。

 

早速昔実家近くの古着屋で買った、着物だか浴衣だかハッキリわからない物を引っ張り出しYouTubeで帯の締め方を検索。

 

男性は貝ノ口ということ締め方がスタンダードみたいなのですが、調べてみると浪人結びなる締め方を発見、なんでも俳優の故長谷川一夫さんが考案したらしいとありました。

 

こりゃあ何ともクールだと浪人結びで出発。

 

ちなみに帰りは日帰り温泉に寄る予定だったので、妻は着替えの手間を考え洋服です。

 

それほど気温も高くなかったので木綿製でも大丈夫でしたが、もっと熱くなったら厳しいですね。

 

しじら織りとか麻の浴衣が欲しい(^^;)

折角なので写真も撮りましたが昔着た時よりも丈が短い・・・まぁ男の浴衣は丈が短くてもアリなのですがそれにしてもなぁ。

歳と共に腹が出たのもありますが、整体を始めてから肩や背中の筋肉も大きくなっているので買った当初よりもサイズが小さくなってしまったみたいですね(^^;)

 

しかし古着なので普段から着ているかのように、妙にこなれ感がでているのでまぁいいかな。

車の運転もしましたが(運転時は履物を替えていますよ)全く問題なく出来るもんですね、むしろ帯がある分、腰痛持ちの方には優しいかもです。

 

今回初めて一日中浴衣で過ごしたのですが、時間が経つごとに馴染んできて凄く快適になるのは発見でした。

 

着物になると中に襦袢を着たりするのでまた違う感じなのかな?

 

う~んやはり着物で出掛ける機会を増やしたいものです。

 

しかし仲間がいないので誰か一緒に浴衣・着物でおじ散歩しませんか(^^)

 

--------------------------------------------------------------------

〒194-0022 東京都町田市森野1-10-9 サンシティ萩原ビル203

TEL:042-812-4185

公式サイトはこちらからどうぞ。

予約はこちらからどうぞ。

 

雑記
シェアする
福山をフォローする
カテゴリー
東京の端っこ町田市の整体院「整体処りら福」のブログ
タイトルとURLをコピーしました