パジャマで不眠対策をしてみよう

パジャマを着て寝ると睡眠の質が向上しますよ~というお話。

 

毎日整体をしていると、不眠で悩んでいる人が実に多い事に気付きます。

 

睡眠は健康に欠かせないものなので、是非とも改善したいですね。

 

よくある改善法としては

 

寝る前にスマホを見ない。

睡眠前のルーチンをつくる。

夕方以降コーヒーを飲まない。

寝る前の激しい運動をしない。

負荷の軽いストレッチなどを行う。

ハーブティーやホットミルクでリラックスする。

 

他にも睡眠前に熱くないお風呂で、ゆっくり体を温めてから体温が下がるタイミングで寝るなどの方法もありますね。

 

次に寝具も大切なのですが、大して使わない趣味の道具に何十万とかけても毎日使う枕などにはお金をかけない人も多いようです。

 

費用対効果を考えても、寝具にはそこそこの値段の物を使って良いんじゃないかな~とは思うんですけど、一方で高ければ良いという訳でもないのが難しいところですね~。

 

さてそんな中意外に盲点なのが、睡眠時の衣服問題。

 

大体の人はスウェットやジャージ、夏なら短パン、Tシャツというスタイルだと思います。オシャレ女子なら可愛いパジャマも着るのでしょうが、男子やオジさん達はほぼ前述のスタイルでしょう。

 

秋頃にふと(そもそもパジャマは寝る用の服なのだからそれを着れば睡眠の質が向上するに違いない)と思ったのですね。

 

子供の頃ならいざ知らず、物心ついてからパジャマなど着たことは無かったのですが、一度試してみようとパジャマを購入してみました。

 

結果は実に良好で目覚めもよく、熟睡感もかなりあります。

 

各メーカーが寝るために考え抜いた衣服である。

専用の衣服なので体を締め付けず、寝返りをうちやすい。

保湿や保温性がよい。

化繊を使っていないので睡眠時の汗対策になる。

ルーチン化できる。

 

以上のことを考えても、睡眠時のメリットは大きいように感じます。

 

寝るときに色々試したけど、衣服は考えてなかったな~という人は一度お試しを。

 

気に入れば、シーズン毎に使い分けるといいと思いますよ(^^)

 

--------------------------------------------------------------------

〒194-0022 東京都町田市森野1-10-9 サンシティ萩原ビル203

TEL:042-812-4185

公式サイトはこちらからどうぞ。

予約はこちらからどうぞ。

 

シェアする
福山をフォローする
カテゴリー
東京の端っこ町田市の整体院「整体処りら福」のブログ
タイトルとURLをコピーしました